忍者ブログ
2018.07│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

F1の模型を作るのが大好き!それだけさ~

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆様、お久しぶりであります!
言い訳はともかく、今日は久々に書こうと思います。と言うか、書かずにはおれん!と言う気分なんですよ。

今日から幕張メッセで開催されているホビーショーへ、石井師と行ってきました!


目的はもちろんコレ!

うわっ、ちょっとボケてた・・・・・
でも、たとえピンボケでも伝わるこの存在感!!!
さすがタミヤ、信じて待っていて良かった
素晴らしい、の一言です。石井師と二人、しばし見とれていました。
我々二人があまりに熱心に覗き込んでいたためか、タミヤのスタッフの方が話しかけてきてくださり、いろいろと説明してくださいました。

まず、注目のFダクト。なんと内部構造が再現されているのですが、その内部構造のパーツを装着するとカウルは閉まりません。それは物理的に無理だよなあ、と思っていましたが、やはりそうでした。つまり、Fダクトの内部構造を見せたい場合は、カウルは開けっ放しになるわけで、通常であればカウルを閉じた状態か開けた状態を選んで作ってください、と言うことになると思いますよね?
ところがそこがタミヤですよ、皆さん。
なんと、リアウィングの固定は差し込み式になっていて、接着不要!簡単に脱着できるのです。Fダクト内部構造のパーツも乗せるだけでしっかり安定するので、取り外し可能なんです。つまりは、一台で両方の状態を見せることが可能なわけです!すげ~!

また、ベッテルとウェーバーの違いもキッチリ再現!ステアリングだけかと思いきや、フロントウィングのフラップの形が微妙に異なる部分をちゃんと再現しています。
以下、パーツの画像です!

あ、デカールの写真撮るの忘れた・・・・・
ま、でもデカールも素晴らしいことは言うまでもありません。

その後、スケールモータースポーツフェアの際にお世話になったタミヤのUさんやIさんを捕まえては、まずはレッドブルを出してくれるお礼を伝え、その後は思わず、ちょっと興奮気味にいろいろと語ってしまいました(汗)。Uさん、Iさん、お忙しいところスミマセンでした!でも、本当に嬉しいキット化ですし、RB6が次へ繋がることを切に願います。次は・・・・・もちろん、C31日本GPを期待ですよね!?
皆様、もしも土日にホビーショーへいかれましたら、是非タミヤのブースでC31に清き一票を!!!・・・・って別に投票箱はありませんので、タミヤの人に直接訴えてください!
日本GPのあの感動を・・・・・・

AMCでも、通常の倍以上の発注を出してきました。RB6が売れなければ(売れるに決まってるとは思いますが)、次はない!タミヤさんも商売ですから、売れるか売れないかが大きな決め手になることは言うまでもないことです。なので、皆様も是非買ってくださいね!出来ればAMCで(チョイ宣伝!)お願いしま~す

いやあ、とにかく凄い、タミヤ!

PR
←No.884No.883No.882No.881No.880No.879No.878No.877No.876
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新記事
(05/15)
プロフィール
HN:
りょう@AMC
性別:
男性
職業:
模型居酒屋のオヤジ
趣味:
作ること
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析