忍者ブログ
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

F1の模型を作るのが大好き!それだけさ~

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とうとうミハエルの復帰が決まりましたね~(って既に今更な話題ですが

98年の鈴鹿で、最後尾から鬼神の走りで追い上げる姿をスタンドで実際に見ていたミシマとしては、あの走りがまた見れるのかと思うとなんだかドキドキします。

でも実は、いろいろな可能性を考えると、正直なところ複雑な思いですねえ。

既に「ミハエルならまた勝てる」という意見と「もはや勝つのは無理」と言う意見が出て来ているようですが、はたしてどうなのでしょうか?
もしも、ミハエルがやはり圧倒的に速くて、ロズベルグはおろかバトンやハミルトンをも蹴散らしてしまい、再び王座に就いたりしたら・・・
それは「やっぱミハエルはスゲエ」ってことなんでしょうが、

この数年間は何だったのさ!?

ってことになりかねん。


逆に、やはり二年のブランクは如何ともしがたく、勝てないのはもちろん、ロズベルグにも常に遅れをとってしまったりしたら・・・
せっかく全盛期のままカッコよく引退したのに、

今更出てこなきゃよかったのに・・・!

ってことになりかねん。

どっちにしても、それは残念なんだよなあ。

それに、もう一つ残念なことは、ミハエルが復帰したことで琢磨のシート獲得の可能性が更に低くなったこと・・・
もしもミハエルが復帰しなければ、ルノーの体制に不安を感じ始めたクビサがメルセデスのシートを狙う可能性があったようなので、そうするとルノーのシートが一つ空くではないですか。既に市場に経験あるドライバーは残り少なく、琢磨に声がかかってもおかしくないかも…と勝手に妄想していたりしたんですよ。ミハエルが復帰したことで、クビサはルノー以外の選択肢はなさそうだし、ハイドフェルドもザウバーにとどまるでしょう。ルノーにはもう一つシートがありますが、クビサがいるならもう一つは若手に、と考えるのが自然な感じだし・・・
あとはもう、参戦できるかどうかが危ぶまれている新規チームしかないですからねえ・・・

ミハエルが復帰することで楽しみなことだってもちろんあります。
なんと言っても、カムイとの対決が見たいですねえ。
カムイのあの

「ナンボのもんじゃい!」走法がさく裂したら、ミハエルはどうするでしょうね~。ちょっと想像しただけで、思わずニヤケてしまいますよお。

せっかくだから、楽しみにしておきましょ!


PR
←No.769No.768No.767No.766No.765No.764No.763No.762No.761No.760No.759
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新記事
(05/15)
プロフィール
HN:
りょう@AMC
性別:
男性
職業:
模型居酒屋のオヤジ
趣味:
作ること
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析