忍者ブログ
2018.12│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

F1の模型を作るのが大好き!それだけさ~

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

数日前、帰宅すると真っ暗な居間で女房がテレビを見ていました。ちょっと異様な雰囲気です
「なんだあ?どうしたんだ?」
「蛍光灯が切れちゃったの。でも取り替え方が分からないの」
なんだあ、そんなことか。さっさと蛍光灯を取り外し、新しいモノに取り替えました。
「はい、これでおっけ~」
とスイッチを入れると、ちゃんと点きました。さすが、頼りになる男だね~
蛍光灯ぐらいで威張るなって?それぐらいしか威張れることがないもので・・・
ところが、しばらくするとまた消えてしまったのです。
「なんだよ、取り替えたばっかりなのに
取り付け方が悪かったのかと思い、確認してみましたがちゃんとついていました。結局、その日はそのまま復旧せず、ミシマ家の居間ではテレビとパソコンの明かりだけが異様な雰囲気を醸し出していました・・・結局、頼りにならねえ男でした・・・
翌日、原因究明を試みるもさっぱり分からず。グローランプのないタイプなので、蛍光灯が切れているか、照明器具自体が壊れたか、どちらかしか考えられない。しかし蛍光灯は取り替えたばかりの新品。そうそう切れないでしょ?照明器具自体は、6年ほど前に自宅を建てたときに取り付けたもの。6年くらいで壊れるか?
考えていても分からないので、照明器具のメーカーのサービスセンターに電話してみました。症状を説明すると、「恐らく器具の内部のナントカカントカに不具合かと思います」と素人にはさっぱり分からない答え。「それって、直るんですか?」「修理は可能ですが・・・」「買いなおしたほうが良いってことですか?」「修理代も結構かさみますので、新品を買われても大差ないかと思います」
なんだよ、それ!
たった6年くらいで壊れるなよ。照明器具が壊れるなんて、あんまり経験がありません。それも、今のシーリングライトは、我が家の照明器具の中ではダントツに高い(と言っても安物なんだけどね)。家を建てたとき、照明器具にまでなかなかお金が回らず、出来るだけ安いものを選んでつけましたが、居間だけは少しは良いもをつけようと思ったわけですよ。他の部屋のライトの5倍くらいの値段だったと思います。でも、結局はそれが仇になったということに初めて気がつきました。安物のライトは構造が単純なので、逆に壊れにくい。極端な話し、裸電球だったら電球が切れる以外に壊れようがないじゃないですか。ところが、高いライトには例えば明るさの調節機能がついていたり、なにかと余計な機能がついているわけですよ。結局そういう余計な部分が壊れて、点かなくなってしまったわけなのです。
先日は、自宅の電話機も子機の調子が悪くなってしまい、今は親機のみで使っています。一つ壊れると、次々と壊れると言うのは本当かも。。。
次は何が壊れるんだ?????

オレか!?

PR
←No.346No.345No.344No.343No.342No.341No.340No.339No.338No.337No.336
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新記事
(05/15)
プロフィール
HN:
りょう@AMC
性別:
男性
職業:
模型居酒屋のオヤジ
趣味:
作ること
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析