忍者ブログ
2018.07│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

F1の模型を作るのが大好き!それだけさ~

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週、定休日もいろいろと忙しくて、女房と遠出するはずだったのに近場でお茶を濁しました。今週は一昨日は家で仕事していましたが、今日は丸一日OFFにして、女房と出かけてきました~!
一昨日の夜、「明日は早起きする」と宣言して、12時過ぎにはベッドにもぐりこみました。普段は朝8時ごろ起床するのですが、やはり遠出をするにはもう少し早く起きる必要があります。子供達の晩飯の心配もしなければなりませんから、夕方には戻ってくる必要があるわけで、早く行動を起こさないとまた近場でお茶を濁すことになってしまいます。
で、早起きしましたよ。

起きたのは7時半でしたが早いでしょ・・・?寝すぎ???

もちろん、女房はとっくに起きていました。。。スマン。。。
で、女房は本当は鎌倉へ行きたかったらしいのですが、交通の便を考えると時間的に厳しい。結局、行きやすいの山梨方面と言うことになり、昇仙峡へ向かいました。
昇仙峡へは自宅から1時間半ほどで行かれます。「日本一の渓谷美」と言われる昇仙峡は紅葉スポットとしても有名で、時期的にも良さそうでした。
9時前に出発、高速を下り、昇仙峡に近づくにつれ、木々の彩が華やかになります。ドライブしながらも周囲の景色を楽しみ、途中タヌキにも遭遇、10時半ごろには現地に到着しました。駐車場を探していると、「無料駐車場」と言う看板があったのでそこに停めました。車を降りて、紅葉スポットの滝の方へ歩いていると、土産物屋の前でオバチャンに声をかけられました。
「お兄さん、どこに車停めた?」
「そこの駐車場ですけど・・?」
「ああ、あそこはねえ、○○屋の駐車場だから。お土産でもお食事でも、1000円以上のご利用で駐車料無料になるから。この駐車券にね、お店でハンコ押してもらってね。○○屋はここだから。滝にいくならあっち、ロープウェイに乗るならこっち、どっちに行っても帰りはまたここの前を通るから、ご利用はお帰りでいいから。ロープウェイ行くなら割引券あげるよ、ハイこれね。じゃやあ、行ってらっしゃい!今日はお天気良くて良かったね!!」

・・・やられた・・・!!!

まあでも、オバチャンも仕事だからね。大自然の作り出した絶景に心和ませに来たのだから、いちいちつまらん事に腹を立てては損だし、駐車料はかかって当たり前だしね。
オバチャンに見送られ、滝へ向かいました。
滝へ向かう道は整備されていて、ほんの数分で滝の姿が見えてきます。

写真がショボイのであまり滝の迫力が伝わりませんね・・・なんか、滝の周囲は紅葉もイマイチでしたが、渓谷の景色は素晴らしいです!我が家から1時間半のところにこんな景色があるなんて・・・!!(我が家が田舎ってことか?)
紅葉スポット、と言うワリには、常緑樹の割合が高いような気がするんですけどね。そこはチョイと残念。でも、切り立った岩肌やそこから崩れ落ちたと思われる巨大な岩、その間を流れる清流は美しい。清流に目を凝らすと、イワナ(ヤマメかも)が泳ぎ、水鳥が潜って川底をつつく姿までも見て取れ、見ていて飽きません。岩肌をぶち破って伸びる樹木には生命の力強さを感じます。
滝を離れ、さらうに遊歩道を歩くと紅葉も美しい場所もありました。

ま、写真ヘタなので。。。
では、サービスショット!


ど、どこがサービスやねん!!ってつっこまないで・・・

ミシマ女房の後姿、本邦初公開であります
もちろん、正面の画像もあるんですけどね。。。そちらはお許しが出なかったので・・・別に誰も興味ないって???そらそーだ。


その後ロープウェイにも乗って山頂へ行きましたが、ここからの眺めもまた絶景。平日のため人も少なく、展望台ではなんと、しばし女房と二人っきりになりました。二人が話さなければ、僅かな風にそよぐ木々の音以外まったく音のない静寂世界。目の前には壮大なパノラマが広がり、心洗われるような思いでした。
大自然の作り出す生命力溢れる景色にパワーを貰い、お昼には熱々のホウトウをいただき、ちゃんとオバチャンのお店でお土産を買って、夕方には戻ってきました。。。

良い休日だったな。

また明日から頑張ろう!
PR
←No.499No.498No.497No.496No.495No.494No.493No.492No.491No.490No.489
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新記事
(05/15)
プロフィール
HN:
りょう@AMC
性別:
男性
職業:
模型居酒屋のオヤジ
趣味:
作ること
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析