忍者ブログ
2017.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

F1の模型を作るのが大好き!それだけさ~

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎度毎度、マニアックなマシンをキット化して驚かせてくれるのはブラジルメーカー達です。
こんなの、売れるんか?正気か、こいつら!?
って思わせられることもしばしば。
ま、向こうは向こうで、AMCのラインナップを見て「アホか、こいつら!」って思っているかもしれませんがね
そういう意味では、是非一度会ってみたい連中です

さて、そんなブラジルメーカーの中でも、70年代のマニアックマシンを得意とするのがイリタニです。イリタニって、もしかして入谷さんなのかなあ?日系人も多いブラジルですからねえ。
そんなイリタニの新製品としてアナウンスされたのが「エンサインN173」です。

N173・・・?  し、知らん・・・

F1模型の専門店を標榜するAMCではありますが、恥ずかしながら、N173と聞いてどんなマシンだったかすぐには分かりませんでした。。。

エンサインと聞いて思い浮かぶのは、レガツオーニやピケ、イクスなどがドライブしたN177ですねえ。富士も走っているし、TISSOTのロゴが印象的でした。でも、N173はどうも思い浮かべることが出来ないので、調べちゃいました。
ネットなどで調べたところによると、エンサインがF1に初めて登場した時のマシンだったんですね。F3ドライバーだったリッキー・フォン・オペルが、シャーシーコンストラクターのエンサインに依頼してF1マシンを製作、そのままF1に出ちゃったんですね~。
今では考えられない、良い時代だなあ~。
しかし、もちろんポイント獲得なんて無理な話で、参戦できたのも7戦だけ。成績的には見るべきものはありません。オペルはブラジル人じゃないし、なんでまたそんなマシンをキット化するのか・・・

その答えは、もしかしたらこれなのかなあ。

およ?


およよ?


およよよ?


カッコヨス!

ま、この時代のマシンって、多かれ少なかれ迫力あってカッコイイですけどね。リアタイヤがぶっといせいもあるんだけど、このマシンは全体的にも大柄な感じで、リアビューなんてスーパーカー的でさえあります。
まるでロータスのようなカラーリングですが、リアウィングの翼端板に描かれた黄色のラインがグダグダなのもいい味出してるし
たぶん、ロータスに「真似すんじゃねえ!」って言われるのを恐れてわざとグダグダにしたに違いない(んなわきゃない)。

多分、イリタニさん自身が欲しいからキット化したんだろうなあ。

それじゃあ、商売にならんよ、イリタニさん!

あれ?同じことをミシマも言われたような気が・・・・・

ま、いっか。
PR
←No.825No.824No.823No.822No.821No.820No.819No.818No.817No.816No.815
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新記事
(05/15)
プロフィール
HN:
りょう@AMC
性別:
男性
職業:
模型居酒屋のオヤジ
趣味:
作ること
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析