忍者ブログ
2017.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

F1の模型を作るのが大好き!それだけさ~

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あぢいい・・・・
まったくいつまでも暑い。
ちょっと集中して作業していると、体はたいして動いていないのに汗がボタボタと出てくるくらいです
絶対に地球は破滅に向かっていると思わせられる暑さですね。

さて・・・
この暑さのさなか、皆様の懐を寒くすべく(?)、先週新製品を発売しました!
しかしまあ、春先にGR02を出して以来ですよ。年初の計画では、少なくとも既に4作は発売しているはずだったんだけどなあ。汗が出るのは暑さのせいじゃなくて、仕事が捗らない焦りからかも。発表済みの各種製品をご予約いただいているお客様、予定通り発売できず本当に申し訳ありません

今回発売した製品のうち、J191ベルギーGPトランスキットは今までのAMC製品とはちょっと毛色が変わっているかもしれません。今までトランスキットはMP4/5bクロコダイルノーズ、MP4/5ローインダクションと2種出してきましたが、これはいずれもトランスとは言えそこそこ手間のかかるキットでした。でも今回のJ191は単純にベースキットとパーツを入れ替えるだけで済みます。つまり、たとえガレキ未経験の方でも、簡単にトライすることが出来るキットとなっています。パーツはメタルパーツですから、プラ用の接着剤が使えないとか、その程度の違いはありますが。

また、J191の製品化にはお客様からの強い後押しをいただきました。製品化を考える過程で、最も重要なことはある程度の資料があるかどうかです。もちろん完璧な資料なんて滅多にそろわないのですが・・・資料不足で製品化を見送っているキットも沢山あるんです。J191のベルギー仕様につきましても、フロントウィングの形状変更は分かりやすいですが、リアのブレーキダクトとオイルクーラーに関してはアップの資料がなく、製品化は難しいと思っていました。ところがお客様のKさんからから「良い写真があります」と資料をご提供いただけたのです!Kさん自らが撮影された貴重な画像をご提供いただけました。

ディティールアップにも役立つと思いますので、その中の幾つかの写真をここに掲載いたします(もちろん撮影者のKさんのご了解を得ています)。

少なくとも、オイルクーラーから伸びるホースジョイント部の塗装にはお役に立つかとおもいますが、いかがでしょうか?
ブレーキダクトはこんな感じ。

ベースキットのサスペンションを生かす必要があるため、弱冠妥協している部分もあります。でも、カーボンの目とか、是非ご参考になさってください!

Kさん、本当に有難うございました!

さて、今日もこれから資料探しだ!





PR
←No.822No.821No.820No.819No.818No.817No.816No.815No.814No.813No.812
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新記事
(05/15)
プロフィール
HN:
りょう@AMC
性別:
男性
職業:
模型居酒屋のオヤジ
趣味:
作ること
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析