忍者ブログ
2017.12│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

F1の模型を作るのが大好き!それだけさ~

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

寄る年波には勝てん・・・

まあ、40も過ぎてからというもの、ちょくちょく感じるようになったことですけどね。もう50代まであと1年ちょっとだし
でも、昨日は自分自身あまりに信じられなくて、凹んだなあ。。。

実は昨日、老眼鏡を作りに行ったんですよ。
決して視力は悪くないミシマですが、さすがに近くのものが見えにくくなってきましてね・・・実生活に大きな影響はないのですが、新聞を読んだりするときにやはり老眼鏡があった方が良いかなあ、なんて感じるようになってきたんです。
いままで眼鏡を作ったことはないので、生まれて初めて「メガネ屋さん」に行きましたよ。
メガネと言うものの値段の相場も良く分かりませんが、そのお店の中ではお安い部類(一番安いのじゃあないよ!)のフレームを選び、カウンターへ。お店の人に「どうぞこちらへ」と促され、奥へ。そこには何やら眼医者さんに置いてあるような機械が鎮座していました。まるで芋洗坂係長のような体型の店員さんが懇切丁寧に説明しながら、ミシマの目を調べてくれました。
その過程で、驚愕の事実が明るみに出たのです・・・・

機械を覗き込んでいるミシマに店員さんが円の中心から放射状に何本も直線が書かれた絵を見せました。
「全ての線が同じ太さに見えますか?」と聞かれましたが、明らかに違うので「いえ、違いますねえ」と答えました。
「はい、でもみな同じ太さなんです」

なにいいい???
パッと見で違うだろ???

どう見ても、水平に引かれた線が太く、縦になるにつれて細くなっています。コラッ!お客をおちょくるんか!!こっちはしょっちゅう「ここをあとコンマ5ミリくらい太くしましょうよ」なんて石井師と話ししてんだぞ!!

「お客さん、すこ~しですけど乱視が入ってますね~」
「・・・」
「ちなみに、これで見るとどうですか?」
と機械のレンズを調整する店員。
「今度は同じに見えますね・・・」
「同じ絵なんですよ。最初のは乱視の入っていないレンズで見ていて、次のは乱視の入ったレンズで見ています」

知らんかった…自分が卵子…じゃなくて乱視だったとは。。。
店員曰く「誰でもそうですよ。それが普通です。お客さん、軽い方ですよ」

有難う、慰めてくれて・・・

まがりなりにもモノを作る商売に携わっていて、縦方向よりも横方向が太く見えていることを知らなかった・・・・・・

視力が良く、自らの目を疑ったことなんてなかったのに。。。

凹むぜえ・・・
PR
←No.823No.822No.821No.820No.819No.818No.817No.816No.815No.814No.813
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新記事
(05/15)
プロフィール
HN:
りょう@AMC
性別:
男性
職業:
模型居酒屋のオヤジ
趣味:
作ること
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析